スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/29(金)大引 貴金属・石油市況

29日大引:
金は前日のNY高から高寄りしたが、円高に圧迫されて売られ、ドル建て現物相場の上昇と相殺で小動きとなった。白金はNY市場で上昇した流れを引き継ぎ、買い優勢で始まったが、円高に上値を抑えられじりじりと上げ幅を縮小した。

東京原油は反落。NY原油が熱帯性暴風雨の影響を受けた際には、戦略石油備蓄を放出されるとの観測から反落したのを見て、安寄り。夜間取引で値を戻したが、円高に相殺されて上値重く推移した。東京ガソリン・灯油は原油安に連れ安。動意薄く原油に追随する動きに終始した。
(お取引に関する最終決定は、お客様ご自身でされますようにお願い申し上げます)

29日終値:
東京金
09/08
2944(+7)

東京白金
09/08
5075(+59)

東京ガソリン
09/03
86660(-1560)

東京灯油
09/03
94330(-1920)

東京原油
09/01
77630(-1360)

ドル・円
(17:32)
108.51-53
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 10秒で読める本日の商品市況(UHG) All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。