スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/31(金)大引 貴金属・石油市況

31日大引:
金・白金は制限安。米国・日本と相次いで利下げ発表をしたが効果は分れダウは買われたが日経平均は大きく売られる格好となった。国内の利下げ幅が予想よりも少なかった事から株が売られ為替が円高に振れ金は売られSTOP安を付ける限月が相次いだ。白金も時間外安などと商品につれ急落。

東京石油市場は急反落。世界的な経済不安が根底に残る中、米国のGDPが落ち込むなど悲観的な数字が多く需要減退を懸念した売りに叩かれた。
(お取引に関する最終決定は、お客様ご自身でされますようにお願い申し上げます)

31日終値:
東京金
09/10
L 2299(-150)

東京白金
09/10
L 2450(-300)

東京ガソリン
09/05
L 48360(-3600)

東京灯油
09/05
L 49130(-3070)

東京原油
09/03
L 37680(-3600)

ドル・円
(17:31)
96.92-98
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 10秒で読める本日の商品市況(UHG) All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。