スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/19(木)寄付 貴金属・石油市況

19日寄付:
東京貴金属は金が反発。金はNY市場の引け後に米連邦公開市場委員会(FOMC)で国債買い取りが決定されたことをきっかけに急騰した流れを引き継いで買優勢となった。白金はドル建相場は上昇したが、円急伸を受けて総じて下落した。

東京石油市場はまちまち。米連邦準備理事会(FRB)が長期国債の購入を発表したことから、円相場が急騰、NY原油の夜間取引は大幅に上昇している。強弱材料が交錯したことで、各油種ともにまちまちで寄付いた。
(お取引に関する最終決定は、お客様ご自身でされますようにお願い申し上げます)

19日始値:
東京金
10/02
2914(+16)

東京白金
10/02
3319(-16)

東京ガソリン
09/09
41000(+200)

東京灯油
09/09
37400(+400)

東京原油
09/08
30000(+380)

ドル・円
(09:10)
98.58-62
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 10秒で読める本日の商品市況(UHG) All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。