スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/30(月)大引 貴金属・石油市況

30日大引:
国際商品全面安。金は週末NY市場で反落した流れを受け継ぎ国内も安寄りし後場からは急激な円高を背景に下げ幅を拡大した全限2800円台で引けた。白金は米国での自動車産業救済案が楽観視できないとの見方からドル売りが加速し白金は需給面、テクニカル面両方から売られた格好になったが先限は3400円台を付けた所から買い戻され終了。

東京石油市場は3商品とも安。後場からの米国経済不安視をした為替に押され大幅に値を下げ終了。
(お取引に関する最終決定は、お客様ご自身でされますようにお願い申し上げます)

30日終値:
東京金
10/02
2883(-77)

東京白金
10/02
3505(-138)

東京ガソリン
09/10
43610(-1620)

東京灯油
09/10
41320(-2010)

東京原油
09/08
31020(-1950)

ドル・円
(17:32)
96.43-45
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 10秒で読める本日の商品市況(UHG) All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。