スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/28(火)寄付 貴金属・石油市況

28日寄付:
東京貴金属は軒並み下落。27日のNYが下落し、ドル建相場が前日の東京貴金属の引け時点より下落していることや円の小幅高から金、白金を中心に下落して寄付いた。金はおおむね30円以上の下げとなり、6、2月限が2800円割れ。プラチナは期近から期中の下げが大きいが、先限は3514円まで下げ、先月31日以来、約4週間ぶりの安値をつけた。

東京石油市場は油種間でまちまち。27日のNY原油は豚インフルエンザの影響で需要減少懸念から大幅安となったが、前日の東京市場の大引け時点(49.57ドル前後)からは小幅高となっており、ドル・円は円高に振れている。こうした強弱材料が交錯する中、ガソリンは前日に急落した流れを引き継ぎ続落、灯油は小幅まちまち、原油は堅調に寄付。
(お取引に関する最終決定は、お客様ご自身でされますようにお願い申し上げます)

28日始値:
東京金
10/04
2803(-38)

東京白金
10/04
3517(-65)

東京ガソリン
09/10
38020(-300)

東京灯油
09/11
39100(+180)

東京原油
09/09
30780(+360)

ドル・円
(09:10)
96.40-45


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 10秒で読める本日の商品市況(UHG) All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。