スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/1(月)大引 貴金属・石油市況

1日大引:
金小幅高・白金続伸。金は株式市場の堅調から積極的な買いは控えられ様子見気分の展開となった。白金はGMやクライスラーの再建案など先行きの見通しがつきそうとの見方から買いが優勢になり5/11以来の3700円台をつけた。

東京石油市場は3商品とも続伸。米国のGDPの速報値が上方修正されたことから買いが入り66ドル台をつけた流れを受け国内でも買いが入った模様。原油新甫09/11は39790円で引けた。
(お取引に関する最終決定は、お客様ご自身でされますようにお願い申し上げます)

1日終値:
東京金
10/04
3022(+4)

東京白金
10/04
3733(+92)

東京ガソリン
09/12
47340(+270)

東京灯油
09/12
49500(+600)

東京原油
09/11
39790(新甫)

ドル・円
(15:38)
95.21-24
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 10秒で読める本日の商品市況(UHG) All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。