スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/8(月)大引 貴金属・石油市況

8日大引:金・白金は小反落。金は米国での就業者数の好転を受け景気の回復期待感から金が売られたものの国内は円安の下支えによって大幅な下落にはならず。白金は海外安と円安との綱引き状態から小幅安で引けた。東京石油市場は原油小幅まちまち、灯油・ガソリンは安。米国市場では一時70ドル台をつけたもののドル高から値を削り国内に置いては円安で支えられた格好。
(お取引に関する最終決定は、お客様ご自身でされますようにお願い申し上げます)

8日終値:
東京金
10/04
3036(-18)

東京白金
10/04
3958(-26)

東京ガソリン
09/12
50210(-450)

東京灯油
09/12
52370(-540)

東京原油
09/11
41950(-420)

ドル・円
(15:31)
98.43-45
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 10秒で読める本日の商品市況(UHG) All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。